キシル、カスカラ

「コーヒー実は食べれるの?」


そんな質問はよくあります。


コーヒー豆は種子なら果肉はどうしちゃうの?


簡単に説明すれば、「食べれるけど食べるほど果肉は多くないし、凄い美味しい訳でもない。」といったところでしょうか。


果肉部分はコーヒー豆の品質を決めるうえで重要な役割があります。


完熟するほど美味しくもなり、精製方法の段階で味や風味も左右される部分です。


最終的には果肉部分は廃棄され役目は終えます。


ただ絶対に食べないわけではありません。


イエメンではキシルという飲み物があります。


ナチュラル精製(天日乾燥)したコーヒーの果肉部分(殻)をさらに乾燥してスパイスなどと一緒に煮だして飲みます。


コーヒーよりも安価で現地の人は良く飲むそうです。


中南米ではカスカラといい、カスカラティーとして商品化してるそうです。


果肉の部分を食したり、煮だしたりすることはコーヒーの歴史的にも古く、コーヒーのルーツとも言えます。


IMG_20180612_120129_convert_20180613111931.jpg 
今回少し購入できる機会があったので飲んでみました。

IMG_20180612_120513_convert_20180613112021.jpg 
購入先のおすすめで紅茶のような淹れ方で飲んでみました。

IMG_20180612_121617_convert_20180613112056.jpg 
出がらしは水分をすってコーヒーの実だというのがよくわかります。


味はコーヒーより紅茶に近いですね。


爽やかでフルーティーですが、少し渋みも感じました。


今回購入したものはゲイシャ種らしいので、普通のものよりもよりフルーティーみたいです。


やっぱりコーヒーの方が良いですね。


その他にもコーヒーの実のジャムなどグァテマラなどではあるそうです。


機会としてはなかなか無いとは思いますが、チャンスがあったら是非お試ししてほしいです。
スポンサーサイト

コーヒーのポットサービス

IMG_20180605_111438_convert_20180605125217.jpg 
コーヒーのポットサービスを始めました。


ポットは約2リットル(カップ10~12杯)入っています。


カップ(紙カップまたはインサートカップ)、砂糖、ミルク、マドラーは無料でお付けします。


会議や集会、パーティーなどにいかがでしょうか。


1ポット 3500円(税込み)
*コーヒーの種類はブレンドのみとさせていただきます。(マイルド、ドゥムートン、イタリアン)
*アイスコーヒーも可能です。
*2リットル以下は基本お受けできません。
*前日までのご予約制です。
*店頭でのお渡しとなります。(配達は要相談)

詳しくは当店までご連絡ください。

6月の営業日と珈琲教室について

img002_convert_20180529044320.jpg **6月の営業***
毎週日曜日と11日(月)はお休み。
4日(月)、16日(土)は11:30からの営業。
14日(木)のランチはお休みします。

日(月)    都合により、11:30からの営業。
11日(月)   都合により、営業はお休み
16日(土)   珈琲教室開催の為、11:30からの営業。

予告なく営業時間の変更や休業する事もございます。
ご了承ください。

***6月の珈琲教室***
抽出講座
内容  ハンドドリップの抽出講座と珈琲に関するお話。
    ハンドドリップは実践していただきます。
実施日  16日(土)
場所   当店
時間   10:00~約1時間半程度
定員   1~6人程度
費用   1500円(100gのコーヒー豆のお土産付き)

予約制です。
予約は店頭、電話、メールで受付します。
開催日前日までの締切りです。
定員になり次第受付終了します。

様々なドリッパー、抽出器具の淹れ方を学ぶ「抽出講座②」
焙煎の違いや産地の違いなど味覚を学ぶ「味わい講座」
もありますが、こちらは要望で開催いたします。
次の月以降に希望日等ご相談になりますので、お問合せください。

「抽出講座」も来月以降でご希望の日や曜日があればご連絡ください。

数量限定「メキシコ クルスグランデ」

数量限定豆の販売をいたします。


IMG_20180519_122016_convert_20180519122935.jpg
「メキシコ クルスグランデ」

メキシコ・オアハカ州南部の太平洋岸の町から4時間程度かかる山中のプルマ・イダルゴの町の周辺は、海風が山脈沿いに吹き上げるときに発生する白い羽毛のような雲がかかります。
 
プルマ(羽毛)の名前はここから取り上げられたとも言われています。

この地区の農家は伝統的な品種と精製法を守り続け、昔ながらのティピカ種を栽培しています。

高地の冷涼な気候では水洗後の発酵や天日乾燥に長い時間がかかりますが、そのゆっくりとしたプロセスがティピカ種の香味を最大限に引き出します。

クルス・グランデ農園はこのプルマ地区でも最も標高の高いところにあり、農業技師であるビジェガス氏によって最高の品質が生み出されています。


ティピカ種は上品な酸味や際立った風味を持ちとても美味しい品種ですが、耐病性に弱く年々減少してしまった品種。

ティピカの残るその地域を育成し復活させようというプロジェクトをしているそうです。
・托シ托シ狙convert_20180519122951 ・托シ托シ胆convert_20180519123003 ・托シ托シ点convert_20180519123016 ・托シ托シ農convert_20180519123027



久しぶりに良好なメキシコの珈琲です。


中煎りに焙煎しました。


柔らかい酸味に濃厚なシロップ感が甘さで広がります。


是非お楽しみください。



数量限定
「メキシコ クルスグランデ」
原産国  メキシコ
地域   オアハカ州南部プルマ・イダルゴ地方
農園  クルスグランデ
生産者  ビジェガス
標高  1450m前後
品種  95%以上ティピカ 一部ムンドモーボ他 
精製  ウォッシュド 
 
焙煎度合い  中煎り
価格  豆売り 730円 (100g)
    1Cap  550円

「パナマ ドンパチ ティピカ」再入荷のお知らせ

IMG_20180511_162146_convert_20180512114002.jpg
長らく欠品していました、「パナマ ドンパチ ティピカ」が入荷いたしました。


さび病被害の為、数年収穫できませんでしたが、とうとう復活です。


ティピカらしいバランスの良さがでています。


「パナマ SHB ボケテ」にかわり本日より販売いたします。