未分類

喫茶グリ 1月18日(水)のメニュー

本格的に寒くなってきました。


車はノーマルタイヤでチェーンも用意してないので、雪だけが心配です。


さて
、喫茶グリのメニューは変更します。

ランチは「鶏のクリーム煮とかぶのグラタン」。


デザートは変更なしの「ガレット デ ロワ」です。


先週から新しくなった季節のコーヒーは「直火式エスプレッソ」です。


エスプレッソといえば電動式のエスプレッソマシンがメジャーとなってきましたが、こちらはイタリアでは一般家庭に当たり前のようにあるといわれている直火式のエスプレッソです。


マシンのように大きな圧力で瞬時に抽出するのではなく、沸騰した蒸気圧で抽出する構造となっております。


エスプレッソのおいしさの要素であるクレマ(コーヒーのクリーム状の泡の層)はできませんが、しっかりとしたコクは十分楽しめます。


良い豆で作ればどんな抽出器具でも美味しい訳ですね。


ヨーロッパでも近年はドリップコーヒーを飲むようにはなってきましたが、基本はエスプレッソ文化。


フランス料理のついでにエスプレッソでもいかがでしょうか。


お待ちしてます。


1月18日のメニュー

メニュー  ¥1200
 ・鶏のクリーム煮
 ・かぶのグラタン
 ・サラダ
 ・パン
 ・コーヒー

 デザート ¥380
 ・ガレット デ ロワ

ドリンク  *TAKE OUT 出来ます。
・ブレンドコーヒー
 マイルド ブレンド  【中煎り】  ¥450 100g/¥560
 ドゥ ムートン ブレンド  【中深煎り】  ¥450 100g/¥560
 イタリアン ブレンド  【深煎り】  ¥450 100g/¥560
・ストレートコーヒー  *毎週変更します。
 ドミニカ ハラバコア  【浅煎り】  ¥500 100g/¥660
 タンザニア タンザニア  【中深煎り】  ¥450 100g/¥610
 インディア APAA  【深煎り】  ¥450 100g/¥560
・季節のコーヒー
 直火式エスプレッソ
・その他 ドリンク ¥300~



ランチ・デザートには数に限りがありますので、ご来店前に予約・確認をお願いいたします。
*ランチの数は前回等の数をもとに作っています。沢山の方に召し上がっていただきたいので、
4日前までにご予約していただけると非常に助かります。ご協力お願いいたします。


gris
営業時間  11:00~16:00 (ラストオーダー 15:00)
住所  〒288-0041千葉県銚子市中央町13-5大勝堂ビル2F
TEL  0479-26-3221 
HP   http://www.gris.co.jp/


「ガレット デ ロワ」は中深煎りや深煎りのコーヒーとよく合います。


是非ご一緒にどうぞ。



FullSizeRender_convert_20170117150115.jpg

IMG_2892_convert_20170117151736.jpg
スポンサーサイト

携帯電話

携帯のカメラが曇っているので、最近写真を撮っていません。


ブログ等の写真は人のを借りてアップしています。


昔はこだわって選んでいた携帯電話。


機能やらメーカーなど。


最近はあまりこだわらなくなりました。


しいて選ぶならデザインくらい。


その結果あとあと後悔したりする訳ですよね。


カメラだけが使えないので、買い替えも躊躇してます。


しかも最近は料金のシステムもよくわかりません。


面倒くさいなー。



次に買うなら壊れにくいかな。



ちなみにこちらが画像です。

マイナスではなくプラス

SNSやブログなど見ていると、気になる傾向の記事がある。


「参議院選挙は不正選挙が行われていた。」
「政府与党の陰謀」
「天皇皇后の生前退位は改憲を止めた。」
「○○は添加物だらけで、摂取すれば危険。」
「あの商品には遺伝子組み換え大豆が使われています。」
「あそこの商品は農薬、添加物まみれなので、食べるのはやめましょう。」
「あの食べものには自然界にない○○という物質が含まれているので、危険なのです。」


そのほかにも沢山あるのですが、正直嫌いなタイプの記事です。


基本的にどんな記事を書こうが載せようが自由ですが、不快な気分になります。


根拠もなければ、信ぴょう性もないと思っているのですが、それ以上にネガティブアピールなところが嫌い。


以前お店にとある商品の営業マンが来店した際、他社の批判ばかり言って自社の商品の事をあまりアピールしないという方がおられました。


比較の為に多少批判することも大事だとは思いますが、使用する身としては自社の良いところをアピールしていただきたかったです。


人の悪口と一緒で批判ばかり聞いていては気分は悪くなります。


良いことは気分も良いし、その気にさせます。


「政府与党は悪」ではなく「自分の応援してる方はこんな事をしてくれる」
「添加物は危険」ではなく「この食べ物がおすすめ」
「こんな事をしましょう。」
「こんな良いことがありました。」


こういった記事にしてほしいですね。


そんなこの記事も批判してる気もしますが・・・。


スイマセン。

予期せぬ出会い

どんな仕事でも同業者のお客さんが来ることは少なくはない。


うちみたいな地元中心でコツコツやっているようなお小さなお店でも来る事はある。


しかしほとんどはうちみたいに特に有名でもなく小さくコツコツやっている方やオープンして間もない方など、割と近い境遇の方が多い。


そんなうちに全く接点のない同業者がご来店された。


そこそこ有名で大きくやっている方々だったのですが、予期せぬことに初めは全く気付かなかった。


話の中で徐々に気付いたのですが、すぐに気付かない自分に恥ずかしかったです。


いつもの接客の流れでいくつか試飲していただいたが、どれも美味しいといっていただきました。


もちろんどんな一流な同業者にも胸を張って出せる珈琲を作っているつもりですので、なんてことはなかったですがうれしい事です。


普段あまり話さないような専門的な話など、自分のお店でできる事は珍しい事だったので楽しい時間となりました。


FullSizeRender_201607040048102e3.jpg
新たな出会いとチョットしたお土産にご満悦の店主です。

うれしいお届け物

鹿児島にいる友人から新茶が届いた。


ご存じじゃない方も多いかもしれませんが、鹿児島はお茶の生産量が全国2位。


以前鹿児島に遊びに行った際は飲むことができなかったので、うれしいお届け物。


親友といってもいい友人だが、あまり連絡を取り合う間柄ではない。


男だから?性格だから?


よくわからないが、この歳になるとそのくらいがちょうどいい。


「元気してる?最近どうよ。」


この会話の始まりから入る楽しみがある。


もらったお茶は友人が作ったお茶らしい。


メールのやり取りだから多くは聞かなかったが、驚くことである。


せっかくなので美味しい淹れ方で久々に飲んでみた。


正直ほかの日本茶との違いは判らなかったが、風味があって美味しかった。


そしてそれ以上に懐かしい気持ちになった。


「たまには日本茶飲めよ珈琲屋。」


そう言われたので、


「たまには珈琲飲めよ。」


と返した。


早速自慢の珈琲でも送ろうと思う。

IMG_1906_2016062400160718a.jpg