お店の事

コーヒーのポットサービス

IMG_20180605_111438_convert_20180605125217.jpg 
コーヒーのポットサービスを始めました。


ポットは約2リットル(カップ10~12杯)入っています。


カップ(紙カップまたはインサートカップ)、砂糖、ミルク、マドラーは無料でお付けします。


会議や集会、パーティーなどにいかがでしょうか。


1ポット 3500円(税込み)
*コーヒーの種類はブレンドのみとさせていただきます。(マイルド、ドゥムートン、イタリアン)
*アイスコーヒーも可能です。
*2リットル以下は基本お受けできません。
*前日までのご予約制です。
*店頭でのお渡しとなります。(配達は要相談)

詳しくは当店までご連絡ください。

スポンサーサイト

新サービス

喫茶営業がはじまり数か月。


少しずつではありますが、お客様も増えてきました。


大変うれしく思います。


本日より少しサービスする内容が増えましたのでお知らせします。


まずはテイクアウトコーヒーの割引です。


小さいお店ですので、時に満席になるときもあります。


その際テイクアウトに変更するお客様もいます。


以前よりテイクアウトよりカップで召し上がる美味しさを進めてきた私としては、申し訳ない気持ちになります。


またお席でのサービスがない分同じ価格で良いものか考えていました。


そこで50円割引することにいたしました。


「安いので買ってください。」ではなく「申し訳ございません。」の意味合いです。


また、珈琲豆の購入に関してのサービスです。


たまに珈琲豆の保存容器をお持ちになるお客様がいます。


当店としてもそれ自体は豆袋を使用しませんし、意外と袋の準備の手間が省けるのでありがたいと考えておりました。


また、逆の立場で考えてみても無駄なゴミがでないのでエコになりますね。


そのようなお客様が増えればと、サービスを考えていましたがこのタイミングになりました。


本日より1容器につき10円割引させていただきます。


こちらは袋でも容器でもかまいません。


ただ、汚れや破損がひどい場合は対応できませんのでご了承ください。


また、容器や袋は100g以上に限ります。


当店に珈琲豆用エコ袋もございますので、ご希望の方はお申し付けください。


少しですが、喜んでいただき利用していただければ幸いです。

IMG_20180322_150544_convert_20180322154005.jpg



ワンプレートランチ

ドゥ ムートン調理担当です。

明日はマスター不在の為、一人で営業する事にしました。

申し訳ございませんが、ランチはいつものコースではなく、ワンプレートランチになります。

明日のメニューはポトフです。
素材の美味しさと塩だけの、シンプルで奥深い、私の好きなタイプのお料理です。
それにパン、食後のお飲み物、小さな焼き菓子をおつけします。
どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間は11:30から16:30になりますので、お気をつけ下さい。
28379139_2082475321780486_6780659667005646951_n_convert_20180227172750.jpg

ランチのご予約について

ランチのご予約について変更点がございますのでお知らせします。



・予約は前日からの受付とさせていただきます。
 *子供の急病により、ランチを中止する場合もございますので、
  あらかじめご了承いただいたうえでの受付とさせていただきます。
・召し上がりの時間は1時間から2時間くらいかかると思われますので、
 時間が限られた方は前もってお知らせください。なるべく対応させていただきます。
・苦手な食材、食べられない食材がございましたら、こちらも前もってお知らせください。
 対応させていただきます。


ランチはご予約なしでもお席が空いていればご案内できますので、ご遠慮なくお越しください。


よろしくお願いいたします。

バレンタインデーにコーヒー

来月はバレンタインデーですね。


去年は協会でチョコの世界を少し勉強してきましたが、コーヒーとチョコはとてもいい関係性があります。

”Bean to bar"というカカオ豆からチョコーレートになるまでの工程を手掛けるお店があるのですが、コーヒーでいう自家焙煎珈琲店。


カカオの焙煎機もコーヒーのものとほぼ一緒で、産地や品種などもこだわっているようなお店なんです。


勉強会の時に初めて産地別で食べ比べましたが、それぞれ味わいが違く驚きました。


コーヒーとの相性も産地ごと違っていたので、今後コーヒーとチョコの組み合わせを楽しむのも面白いかもしれません。


そんなコーヒーとよく合うチョコレートですが、専門店や高級なチョコーレートではなくても美味しい商品が沢山あります。


チョコと言えばスイスやフランスなどヨーロッパのチョコが美味しいですよね。


ヨーロッパでは日本とでは成分が違ったりして、噂なんかでヨーロッパの人は日本のチョコをチョコレートと認めていないなど聞いたこともあるのでは。


実際、チョコには準チョコーレートなど成分によって分類もされていて様々な形で販売されています。


チョコとは言えないような酷い商品も混在しているので、難しい問題です。


しかしながら、ちゃんとした日本のチョコレートはヨーロッパの人が感心するほどクオルティは高く、美味しいようです。


チョコレートの加工技術に関しては世界レベルの優れているそうで、さすがだと思いました。


私もスーパーやコンビニで売っているものから専門店で売っているものまで大好きです。


そのなチョコレートを美味しいコーヒーと一緒でしたら格別です。


バレンタインデーにチョコとご一緒に珈琲をいかがでしょうか。


もちろん自分用にも是非どうぞ。


ギフト等ご予約承ります。


種類や価格などご相談いたしますので、ご遠慮なくお問合せください。

IMG_20180119_110803_convert_20180119115257.jpg