2011年02月

登米町

宮城県登米町に行きました。


みやぎの明治村といって、明治~昭和初期の建物や街並みがあり、歴史資料館も観覧できました。


P2011_0227_101702.jpg
こちらは教育資料館。


旧登米高等尋常小学校校舎で国指定重要文化財です。


P2011_0227_101843.jpg
明治21年に建てられ、1階2階吹き抜けの片廊下で素敵でした。


P2011_0227_102659.jpg
こちらは当時の教室。


現在より小さい机のようです。


P2011_0227_102826.jpg
ストーブが教室の真ん中にあったけど、これで端まで暖まるのでしょうか。


両親は「これ使ってた。」とか「これあった。懐かしい。」など言って喜んでました。


私には昔すぎですね。


P2011_0227_102756.jpg
まさかね。


どうやら映画やドラマなどのテレビで使われるそうです。


アニメまでとは驚いちゃいました。


P2011_0227_104429.jpg
これでチャイム代わりに鳴らしていたそうです。


記念に一発鳴らしてきました。


教育資料館を出てすぐのところに春蘭亭という武家屋敷があります。


P2011_0227_112343.jpg
こちらでは囲炉裏を囲んで、春蘭茶や抹茶などが楽しめます。


P2011_0227_113644.jpg
抹茶とずんだもちをいただきました。


ちなみにずんだもち大好きです。


その他に水沢県庁記念館、警察資料館、登米懐古館、伝統芸能伝承館森舞台がありました。


どれも歴史を感じさせ楽しめました。


P2011_0227_120020.jpg
最後は警察資料館署長室より。


歴史に残せる資料はいつまでも残ってほしいものですね。


そう思う私です。


P2011_0227_103156_convert_20110228131735.jpg



スポンサーサイト