2011年06月

考え方

今日は久々に焙煎トレーニングに。


私を指導していただいている方に「近所の方々の反応はどうですか?」と聞かれました。


「近所の人たちには『コーヒーを飲む人少ないんじゃないの?大丈夫?』と言われてます。」と言いました。


すると「とてもいいんじゃないですか。」と。


聞けば、不毛のの土地こそ入る余地がたくさんあるとの事。


一般的には回避されがちだけれど、普及している場所はすでに行きつけの店があったりと難しい部分もあるらしいです。


もちろん浸透させるまでに時間と努力が必要となりますが。


どっちがいいかは、考え方で変わってきます。


ちょっと話は変わりますが、エジソンの「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」という言葉をご存知でしょうか。


少なくとも私は努力することが大事だという意味として教わりました。


しかしながら当のエジソンは「1%のひらめきがあれば、99パーセントの無駄な努力をしなくてもよい。」という意味で言ったそうです。


たしかにそう解釈することもできますね。


ある意味、そう解釈できた方は1%のひらめきがある方かもしれません。


個人的には努力は大事だと思いますが。


そう思う私です。
スポンサーサイト