FC2ブログ

サスティナブルコーヒー

ウっちー

当店ではオーガニックコーヒー(有機栽培珈琲)として「ペルー」があります。


巷では珈琲だけではなく、オーガニック食品として様々な物があり近年は商品が増えています。


やはり、安心・安全で環境にも良いという考えがあるからでしょう。


コーヒーとしては、サスティナブルコーヒーの一つとして認証コーヒーのオーガニックコーヒーがあります。


サスティナブルコーヒーとは、サスティナブルが「持続可能」と訳せますので、要は美味しくて安全なコーヒーが産地でちゃんとつくられ、私たち消費者がずっと飲み続けられること。


そのためには生産者に正当な対価を支払い、良好なパートナーシップを築きその関係性を持続していく必要があります。


サスティナブルコーヒーは今後のコーヒー業界にとっては重要視することだと言えるでしょう。


認証コーヒーとしては他に、フェアトレードやバードフレンドリーといったのもなどがあります。


こうなってくると、なぜオーガニックコーヒーなどの認証コーヒーをもっと扱わないのかと思われる方が多いでしょう。


それは現状としてオーガニックコーヒーが美味しいというわけじゃないからです。


サスティナブルコーヒーはとても大事とは言えますが、何より美味しい事がもっとも大事だと思います。


大義名分や同情でやっていても、持続可能とは思いません。


美味しいコーヒーはまた買おうという意欲が湧きます。


そちらの方が持続可能なのではないでしょうか。


また、安心という部分ではコーヒー豆は実ではなく種子なので残留農薬は少なく、焙煎時は200度以上の温度で焼くため、ほぼ無害と言っていいでしょう。


心配なのは自然環境の部分での農薬使用だと思われます。


しかし、オーガニックコーヒーでなくても多くの農園は環境の事を考えて農薬は使用はしてるでしょう。


最近は震災などの影響から、健康志向や環境面でオーガニックを好む人が消費者・販売者ともに多くなっています。


それも良いですが、美味しいもの食して幸せを感じるという事も忘れてはならないのではないでしょうか。


そう思う私です。
スポンサーサイト



Posted byウっちー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply