FC2ブログ

FUGLEN TOKYO

ウっちー

P2013_0819_132707.jpg
夏期休暇で実家に帰ったついでに、「FUGLEN TOKYO」に行ってみた。


「FUGLEN TOKYO」はノルウェー・オスロの人気カフェの支店。


コーヒーは最近流行りの<サードウェーブ>の部類になるコーヒーを提供している。


ちなみに<サードウェーブ>とは米国を中心としたコーヒーブームの事。


19世紀後半~60年代初頭にかけて安価の珈琲が大量生産された<ファーストウェーブ>。


その後90年代までにスペシャルティコーヒーを概念にスターバックスのグローバル化によって広がった<セカンドウェーブ>。


そして現在はスペシャルティコーヒーの個性である風味を大事に、ブレンドではなく「シングル・オリジン」(単一の産地)を楽しむ<サードウェーブ>が流行しています。


気が付けば都内には<サードウェーブ>を意識したお店が増えているようです。


R0012189_convert_20130906150124.jpg
「FUGLEN TOKYO」ではエチオピアの豆をエアロプレスでいただきました。


感想としては<サードウェーブ>っぽいコーヒーだなと。


<サードウェーブ>っぽいコーヒーというのは解りやすくいえば、風味や個性が強く出る傾向にある浅めに焙煎されたコーヒーです。


<セカンドウェーブ>では深め焙煎が多かったので、極端といった感じ。


もちろん<サードウェーブ>のお店の中には深めの豆を置いてある店もありますが、圧倒的に浅めの焙煎が多いでしょう。


味はけして悪いというわけではなかったです。


私はまだ出会っていませんが、焙煎が悪い状態のコーヒーを提供しているお店もあるとか・・。


「FUGLEN TOKYO」はコーヒーはともかくおしゃれなお店です。


店員さんも短パンでイケメン。


正直東京に住んででいた頃、都内のおしゃれなカフェといったらコーヒーは不味くてサービスも悪いお店が多かった印象。


今回もあまり期待していませんでしたが、とても良いサービスをしていただいたので驚きました。


コーヒーもこれならこういうお店もありかもしれません。


このお店がきっかけでコーヒーに興味を持っていただく若者が増えれば嬉しい事ですし。


私が東京にいるときにあれば良かったのに。


そう思う私なのです。


スポンサーサイト



Posted byウっちー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply