FC2ブログ

「カフェ・バッハ」のコーヒーとお菓子 基本テクニックと63レシピ、コーヒーとの相性を知る

ウっちー

「カフェ・バッハ」のコーヒーとお菓子 基本テクニックと63レシピ、コーヒーとの相性を知る「カフェ・バッハ」のコーヒーとお菓子 基本テクニックと63レシピ、コーヒーとの相性を知る
(2014/10/03)
田口 文子、田口 護 他

商品詳細を見る

ワインでは魚には白ワイン、肉には赤ワインなど料理との相性で選ぶ楽しみ方があります。


同じようにコーヒーにも「相性」があるのですが、あまり知られていません。


しかし最近発行されたコーヒー関連の雑誌や本、また先日開催された「SCAJ2014」でも【フードペアリング】【マリアージュ】といった「相性」を意味するテーマで取り上げられる事が多くなっています。


スペシャルティコーヒーが普及してきて、珈琲自体をこだわるのはもはや当たり前になってきたのかもしれません。


つまり次はそれをより楽しもうと言ったところでしょうか。


ひと昔前から焙煎度合いによってお菓子の種類を大まかに説明する記事はありましたが、ここまで詳しく紹介しているのは初めてだと思います。


またお菓子のレシピ本の観点からみれば、コーヒーの詳細が書いてるのは初めてだと思います。


個人で買って自宅で作るにしても、カフェなど経営してる人が参考にするにしてもありがたい一冊なるのでは。


幸いこの本に書かれているコーヒー豆は当店でも使用している豆が多く、焙煎度合いも同じなのでありがたいです。


やっぱりコーヒータイムには甘いお菓子が欲しくなりますね。


そう思ってる私です。


スポンサーサイト



Posted byウっちー

Comments 2

There are no comments yet.
奥村  

『コロンビア エル フトゥーロ』を先日購入し飲んでみましたら、今回の記事の食べ物との相性をしっかりと感じました。
『コロンビア エル フトゥーロ』は紅茶でいえばファーストフラッシュ、日本酒なら吟醸のような物だなと感じました。
そうなると、この豆を楽しむなら、この味と香りを生かすような組み合わせが必要だなと。
紅茶や日本酒には当然それぞれの銘柄によって食べ物の組み合わせを感じますが、これまで珈琲についてはせいぜいコーヒーとあうお菓子か、コーヒーを単独(なにかつまんでもコーヒーを殺さない程度のもの)で楽しむものというごくごく単純に考えていたところがあります。
コーヒーとあわせてより美味しさを味わえる組み合わせを見つけるもの、これから楽しみです(^.^)

2014/10/17 (Fri) 10:22 | EDIT | REPLY |   
ウっちー  
Re: タイトルなし

お買い上げありがとうございます。
その感想に間違いはないと思います。今回の『コロンビア エル フトゥーロ』は言わばスペシャルティコーヒーの中のスペシャルティコーヒーです。味・香りをより楽しむコーヒーと言っても良いでしょう。何かと一緒に飲むのはもったいないと感じるのもわかります。コーヒーをお買い上げして少なくとも10杯くらいのコーヒーが飲めると思います。抽出器具や飲む人数にもよりますが、10杯のうち1~2杯くらいはお菓子などと一緒に飲んでみるのも悪くないものです。貴重なコーヒーでも相性によってより美味しくなる事もあります。とにもかくにも飲み方は自由。楽しく飲んでもらえる事が当店にとっては嬉しい事です。

2014/10/17 (Fri) 14:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply