バレンタインデーにコーヒー

来月はバレンタインデーですね。


去年は協会でチョコの世界を少し勉強してきましたが、コーヒーとチョコはとてもいい関係性があります。

”Bean to bar"というカカオ豆からチョコーレートになるまでの工程を手掛けるお店があるのですが、コーヒーでいう自家焙煎珈琲店。


カカオの焙煎機もコーヒーのものとほぼ一緒で、産地や品種などもこだわっているようなお店なんです。


勉強会の時に初めて産地別で食べ比べましたが、それぞれ味わいが違く驚きました。


コーヒーとの相性も産地ごと違っていたので、今後コーヒーとチョコの組み合わせを楽しむのも面白いかもしれません。


そんなコーヒーとよく合うチョコレートですが、専門店や高級なチョコーレートではなくても美味しい商品が沢山あります。


チョコと言えばスイスやフランスなどヨーロッパのチョコが美味しいですよね。


ヨーロッパでは日本とでは成分が違ったりして、噂なんかでヨーロッパの人は日本のチョコをチョコレートと認めていないなど聞いたこともあるのでは。


実際、チョコには準チョコーレートなど成分によって分類もされていて様々な形で販売されています。


チョコとは言えないような酷い商品も混在しているので、難しい問題です。


しかしながら、ちゃんとした日本のチョコレートはヨーロッパの人が感心するほどクオルティは高く、美味しいようです。


チョコレートの加工技術に関しては世界レベルの優れているそうで、さすがだと思いました。


私もスーパーやコンビニで売っているものから専門店で売っているものまで大好きです。


そのなチョコレートを美味しいコーヒーと一緒でしたら格別です。


バレンタインデーにチョコとご一緒に珈琲をいかがでしょうか。


もちろん自分用にも是非どうぞ。


ギフト等ご予約承ります。


種類や価格などご相談いたしますので、ご遠慮なくお問合せください。

IMG_20180119_110803_convert_20180119115257.jpg

スポンサーサイト